第3の革命

今年に入って私が注目中の、各界で活躍している著名人たち。

 

彼らはこぞって未来志向。

今がどういうときで、これからの社会がどうなるのかを明確に掴み、

新しいものを生み出すべく走っている。

もう何かしら形にしている、その先見性に唸ってしまう。

 

しかも、自分と同世代(または少し上)だったりするからとても刺激的。

すごい人たちがいる!という感動と、彼らの動向を見ることで、

自分も前向きに未来を捉えられるようになる気がして、目が離せなくなった。

彼らの発言には何を言ってるのかわからないこともあるのだけど、惹かれる。

もっと見たい。知りたいと思う。

 

彼らは、既成概念や既存の価値観から離れても大丈夫なんだと教えてくれる。

「こうあるべき」「普通」 「一般的」

これらは時に私を苦しめるものであったりする。

いまの時代にはもう合わないと感じるものも、

まだ偉そうに蔓延していてうんざりするんだけれど、

それらに代わる新しい概念を生み出した人もいて、

それを知って私はそれまでの窮屈さから解放されたりする。

 

上の世代が、社会や経済や政治の決定権を持つ中で、

腐らず、頑張っている同世代がいることがうれしい。

元気をもらえるよ。